プラモデル 車 買取|下取りをお願いしようと思っていましたが

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていました。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

プラモデル 車 買取|特にマイナス要因はありません

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してから送信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.