和歌山 車 下取り|とはいえ40万円以上目減りしたことに

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。近くにある車買い取りショップに査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かります。そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

和歌山 車 下取り|さっそく気になるところをやってみたところ

前に使っていた自動車は、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に感じてしまいます。クルマを洗ってみましたが買い取り査定してもらうと、ボディの一部の色が査定額に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るような商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われました。再び買い取りのための査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどう出るかと思いましたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層つややかにする事ができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップとつややかにするための手間とアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.