気仙沼市 車 査定|減らしてしまったということになります

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年で売却することにしました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

気仙沼市 車 査定|自動車を手放すときには

あまり出回っていない珍車を売却したら、想像以上の価格で買い取ってくれました。相場よりもかなり高く買ってもらえたのです。馴染みの深い車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで確認したところ、そのページの情報では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく売れやすいと書いてありました。これ以外のサイトには、みんなが知っているクルマや人気のあるクルマが高く売れるとあったのです。それは海外に向けての話のようでした。

国産のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人の特徴でもある、ものを大切にする習慣も影響しているようです。私は日本人ですが、日本の車は世界一と思っています。

買い取ってもらった自動車も国産メーカーの車ですが、想像すると外国で使ってもらえるのかもと思うと夢が膨らみます。それが国内であっても使って貰っても嬉しいです。

車を売却する時は、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を想像する楽しさがあります。叶うなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな場所でスタンバイしているのかなど、考えるとワクワクします。

もしかすると海外かもしれず、どこにせよ思い出が蘇る気分です。自動車を手放すときにはクルマを買いたいとするお客さんもいて、買いと売りがバランスよく取れているんでしょうね。

豊かな日本において、これからもまだ使える車が欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.