車 下取り 仕訳 消費税|利用したことがありませんが

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっていました。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。出張査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定をお願いしました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してくれました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車 下取り 仕訳 消費税|よく頑張っても20万円にしかならないというのです

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売却するはめになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような感じではありませんでした。ですので、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.