車 下取り 何割|査定額は68万となりました

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ただ素人の私には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

車 下取り 何割|査定見積もりしてもらう

長年連れ添ってきた車を、車検が来る前に売却することになりました。飽きてきたわけではありませんが、新しいパートナーがほしいといった思いが強くなってきたからです。

これまでとは違い、燃費の良いクルマが多いので燃料代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足している事に気がついたのです。

現在までは、近くの1社に、査定見積もりしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそうなると、提示された査定額が適正なのかどうか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に売る手配ができるといった効果があるのです。

さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ビックリしてしまいました。直ちに連絡して出張してもらって話を伺ってみたところ、ネット査定額とまず変わらない値段で買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。

私の場合、思わぬ高額となって買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却するのには、不安感がある方も多いと思いますので、まずは世間相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.