車 下取り 出来ない|なるところでした

新型の発売に合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になるところでした。今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、このサイトには2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を出してくれました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車 下取り 出来ない|買い取り業者にだけ

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.