車 下取り 簿価|毎日通勤していたのです

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業した後は、その車に乗って毎日通勤していたのです。先日本社への転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで考えていました。地方であればクルマは、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている都会においては、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障が出る要素はありません。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、お金的な負担が大きくなりそうなのでここで思い切って売ってしまうことにしたのです。職場近くにある、大手の車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそちらに車を持って行って、査定見積もりをしてもらいました。予想していたよりも安い金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまい返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみることにしました。するとネットで査定できるようなので、早速査定してもらう事にしました。年式や走行距離事故歴などをマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、希望以上の高値だった買い取り業者さんがいましたので、そこへ売ることにしました。

複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大幅な開きがあったので、比較サイトを利用して本当に助けられました。親切な業者さんでもあって、相場よりも高い値段で売れることができました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をお奨めします。

車 下取り 簿価|感じではありませんでした

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で売ってしまうことになりました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純に計算すると、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.