車 下取り 簿記|車の台数を減らすことで

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

車 下取り 簿記|色々な評価があることがわかりました

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になりそうでした。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売却しました。車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.