車 下取り 行き先|査定金額に大きな開きがありました

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になりそうでした。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることになりました。実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高額の金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車 下取り 行き先|査定担当者が自動車を見てから

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.