車 下取り goo|輸送代を取られてしまいました

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。単純計算では、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そのため、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと反省しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

車 下取り goo|今まで以上にキレイな感じにすることが

前に使っていた自動車は、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に見えてしまいます。洗車をしてから査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定金額に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、艶を出すことができる商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、とても綺麗になりました。母親から新しく車を買ったのかと言われました。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、今まで以上にキレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマを売る前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするためのアイテムの費用とを考えてみて、損しないと思ったらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.