車 査定 相場 レガシィ|こちらの買い取り希望額は80万でしたから

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。でも素人には今の車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

車 査定 相場 レガシィ|艶出しの為のグッズ代と手間を

前に乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように感じてしまいます。一応洗車をして査定に持って行った所、やはりボンネットの白さが査定額に影響があるようです。カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、ボディに艶が出るようなアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。母親から新しく車を買ったのかと言われました。

再び買い取りのための査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く評価されました。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、それまでよりもピカピカにすることが出来ました。

クルマを売る前には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定金額に影響するかもしれません。査定価格の上昇と艶出しの為のグッズ代と手間を比較するなどして、お得と感じたらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.