車 査定 記号|一番高い金額を提示してくれた業者さんに

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新しいクルマに乗りたいといった思いが沸きあがってきたからです。

以前とは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に満足されているようなんです。

これまでならば、近くの1社に、査定をお願いするというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが世間相場と比較してどうなのか、素人には判断しようがありません。でも比較サイトを活用すれば、厳選された業者のなかから一番高い金額を提示してくれた業者さんに売却できるというメリットがあるのです。

そこで私も、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高額査定だったので、ビックリというほかありません。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと恐ろしくなりました。今回の場合ですが、思ってもみなかったような高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、決心がつかないという方もいると思いますから、まずは世間相場を調べるところからやってみてはいかがでしょうか。

車 査定 記号|違いないですし大手で査定してもらわなければ

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。これを計算すると、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもと思えば助かりました。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。ですので、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.