車 査定 b|一括査定をお願いしたところ

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に手放すことになりました。なんとなくですが、新しいクルマに乗りたいというような感覚が強くなってきたからです。

以前とは違い、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで出された査定額に満足されていることが判りました。

これまでならば、買い取り業者に伺って、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが適正と言えるのかどうか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに買い取りの依頼ができるといった効果があるのです。早速私も、年式や車種などを選択して一括査定をお願いしたところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定だったので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、ネット査定額とまず変わらない値段で買い取ってもらえることになりました。比較サイトを使ってなければ、そう思うだけで冷や汗が出るくらいです。

このように、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を調べるところから始めてみるといいかなと思います。

車 査定 b|私は約6ヶ月前にこの車を

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年50万程度も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになったかもと思うと助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.