車 買取 契約書|新車で購入しましたので

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車 買取 契約書|自動車の世間相場は52万でしたが

先日私は初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは近所の業者に売却しているので、相場より高く買い取ってくれていると思っていました。

でも実際に複数の見積もりを取って判りましたが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。それ以上高く買い取れるところはないと豪語していたので意外でした。それまでは相場で売れればバッチリと思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれそうです。相場以上なら満足できると怒っていたけど、考えてみれば相場というのは高くなくて平均ということです。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、2番の業者は68万という額でした。続いて三位は57万円と、かなり値が下がったので、上位2業者に出張査定見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、複数業者に出張を依頼して比べたほうが良いとありました。そしていざ出張査定を依頼すると、70万と出していた買い取り業者は62万と言ってきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言ってきました。概算では2位だった業者が最高金額となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.