車 買取 15万キロ|セカンドカーとして所有していた

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ただ素人の私には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車 買取 15万キロ|思わぬ高値で買い取ってもらえました

私の住んでいるところは結構ないなかで、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーか中古車屋さんです。5年程度使った愛車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額にガッカリしました。

そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、何れもネットやテレビCMなどでお見かけする買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。午後に来てくれた業者のスタッフがさわやかな方で、この色のクルマを探している人が多くいるそうで査定も頑張りますと聞かされました。査定の結果は40万円と10万上げてくれたので、その業者に売却することに決めたのです。その方は買って帰る気があったのか、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元で手続きするよりも断然楽でした。メリットとしては、面倒だった手続き関係は準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2019/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2019 車 買取 札幌 安心 All rights reserved.